忍者ブログ
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学園に慣れて動き回るようになると同属を見かけることも多くなった。何せここは広い(何だあのキャンパス数にクラス数)、休み時間に歩き回るにも限度がある。

同属と言っても、俺達は生まれた時から「こう」だったわけじゃない。かと言って今はもう人間でもないから、そういう意味での仲間意識はお互いあまりないような気がする。俺達のコミュニティは、あくまで主を中心としたそれだ。境遇に対して特別な共鳴を感じることは間々あるのかもしれないが、学園には俺達に限らず様々な経緯で人が集まってるから、声高に言うべきことじゃないし。

だから、見かけても、ああいるなあ、くらいで流してきたんだが。
見知った顔を見つけたら挨拶くらいはするわけで。

声をかけた従属種の彼は、記憶と違って随分と面白そうなやつだった。それまでまともに話したこともなかったのに、記憶と比べる俺も俺だったけど。とりあえず結社に誘ってみたら、案の定、どこで覚えたのか掴みはバッチリな挨拶でやってきたので、仲良くなってみようと思う。

なるほど、主のいない環境で、俺はこうやってコミュニティに溶け込んでいくらしい。でも、ちょっと会いたい。ので、今日は電話で連絡を入れようと思う。声でも聞けば、余計会いたくなるのは自覚してる。
PR
Comment
name
title
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Calender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
忍者ブログ [PR]